彼女を作るには、外観や行動など努力が必要で、出来た時には周囲の気遣いも大事です。

MENU

彼女の作り方と周囲への気遣い

大学生活の目標で、彼女を作る事と掲げている人も多いのではないでしょうか?

 

大学生活で彼女を作るポイントと、彼女が出来た時の周りへの気遣いの重要性を紹介します。

 

 

彼女のつくり方

 

まずは外見を磨く!!

大学生の恋愛では、女子も男の外見を重視する傾向が非常に高いです。

 

彼女を作る最短ルートとしては、やはり外見を磨く事です。

 

顔そのものは変えられなくても、髪型や服装などで見た目の印象は変えられます。

  • 清潔感を出す事を最優先
  • 髪の毛は美容院でオシャレに切ってもらい、毎日セットは欠かさない
  • ファッションは雑誌で勉強したり、季節感を出したり流行に敏感にする

といった事からモテる努力をしましょう。

 

 

飲み会には積極敵に参加する

大学生が友情から恋愛に発展するケースで一番多いのが飲み会です。
飲み会には積極的に参加する事で確実に恋愛のチャンスは増えます。
なるべく理性を失うまで飲むことはしない。

 

自分のアピールに必死になるのではなく、女子の意見をしっかり聞くなどといった事が
彼女ゲットへのポイントです。

 

 

友情が壊れるのを恐れない

大学生は片思いの女の子とサークルなどを通じて、友情を築ける事も多いです。

 

友情があると、恋愛に発展させようとして友情が壊れてしまう事を恐れる事や、
男友達や先輩、後輩と意中の人がかぶってしまう場合もよくあります。

 

それでも、恋愛は常に前に進もうとしないと発展もしないですし、次の恋にも進めません。
友情も当然大事ですが、それ以上に恋愛を大事にするようにしましょう。

 

 

 

彼女が出来た時の周りへの気遣い

大学生は彼女ができた事によって、周りの友情が壊れてしまったり、周囲から嫌われるケースもあります。しっかり、周囲にも気を遣いそれまでの楽しい大学生活を継続しながら彼女との時間も楽しむようにしましょう。

 

彼女が出来た時にする事や気をつける事を紹介します。

 

 

親しい友人には自分の口から報告を

彼女が出来たことを隠そうとする人が多いですが、仲の良い友達や先輩には自分の口から報告するようにしましょう。
いずれはバレて第三者から彼女ができた事を周りが知ってしまうと、
自分は大事にされていないナメられていると悪意を持たれるケースもあります。

 

 

彼女を自慢しない

彼女がいる事や、自分の彼女と周りの友人の彼女などと比較して自慢する事はやめましょう。
彼女がいる事をオープンにしたり、自信を持つことは大事ですが、彼女が出来たことをきっかけに
周りを見下す人もいるので気をつけましょう。

 

 

友達の前では彼女とも適度な距離を取る

同じサークルで彼女ができたケースなどは、例え周りにその事実を知られていても、
サークルみんなでいる時は適度な距離を取るようにしましょう。

 

友達の前でも、いちゃついてしまうと、その後集まりなどに呼ばれにくくなってしまいます。