初めての1人暮らしには、実用性やスペースの有効活用、来客者への気遣いが重要です。

MENU

1人暮らしのマストアイテム

大学生進学をきっかけに1人暮らしをする人も多いと思います。

 

学生の場合は出せる家賃も限られていて、社会人のように欲しい物を片っ端から揃えていく事も
できません。

 

そんな大学生の1人暮らしにオススメなこれだけは抑えておきたい
1人暮らしのマストアイテムBEST5を紹介します。

 

 

カーテン、絨毯

1人暮らしを始めたら、ベッドやソファーを置きたいと思っている人も多いですが、大学生の1人暮らしでは、こういった場所を取るアイテムは中々、憧れという気持ちだけで買う事はできません。
無理して大型家具を買ってしまうと、友達を呼びづらい家にもなってしまいます。

 

場所を取らずに、部屋の印象を変えるアイテムとして、カーテンや絨毯などがオススメです。
オシャレなカーテンや、統一感ある色合いでこうしたアイテムをまとめていくだけで、一気にオシャレな部屋に変身します。

 

 

立体収納グッズ

1人暮らしでは限られた間取りの中で、

  1. いかに綺麗に見せるか?
  2. 荷物が増えていった時に整理整頓ができるか?
  3. 人が来た時に隠す場所があるか?

が重要になってきます。

 

そこでマストアイテムになるのが、立体収納グッズです。
1人暮らしの狭い間取りでは、収納を立体的に使えると便利です。

 

定番アイテムではロフト型ベットや収納付きベット、キッチン周りや洗濯機周りの縦のスペースを有効活用できる便利グッズや壁掛け系の収納です。

 

 

電子レンジ

実用的な話になりますが、大学生は食事に困る事が非常に多いです。
そんな中で最低限電子レンジさえ最初から用意しておけば、食事の選択肢は一気に拡大して、
一つの食事で大量に作ってを複数回に分けて温めて食べるなど節約も可能になります。

 

 

客用ベッドや毛布

大学生の1人暮らしの醍醐味は友達や恋人などを家に泊める事です。
極端に快適な環境を用意する必要はありませんが、最低限の客が来た時に寝れる環境を用意しておく事が大学生の1人暮らしでは重要になります。
オススメはニトリなどで千円程度で売っているマイクロファイバー毛布です。

 

 

アイロン

意外と後回しにする人や、用意自体をしない人が多いアイテムです。
大学生はモテる為にもファッションや清潔感が非常に重要です。
シワクチャな服を着てしまうと、せっかくオシャレにコーディネートされた服も台無しです。
アイロンを用意して、必要に応じて服のシワを伸ばしてあげる事が大切になります。

 

都会に馴染むオシャレ術