恋人を作るためにはサークルに参加したり、アルバイトで出会いを見つけましょう。

MENU

大学生の恋愛事情について

大学生カップル

大学生は社会人になる前の最後の学生生活になります。誰しも学業意外にもアグレッシブに大学生活を送りたい、と思うものです。
特に恋愛に関しては年齢的にも興味のあるお年頃ですよね。大学生になれば多くの人たちは彼氏や彼女を作って恋愛を謳歌しているような感じがします。
しかし、現在の大学生など20代の若者は彼氏や彼女のいない人たちも多いのです。

 

例えば男子大学生のうち、彼女がいるという割合はおよそ3割と言われています。ということは10人に7人は彼女がいない、というわけです。また女子大学生のうち、彼氏がいるという割合はどのくらいかというと、およそ4割ほどなのです。
男女ともにおよそ半数以上に恋人がいない、というわけですね。

 

恋人がいない理由

では、なぜ半数も恋人がいない大学生がいるのでしょうか?
「恋人が欲しい」けど恋人がいない人「別に恋人が欲しくない」から恋人を作らない人では、一人でいる理由が違いますよね。
男女合わせて「恋人が欲しい」と思っている人はおよそ半数。残りの半数は「特に恋人を求めていない」のです。
なぜ恋人が欲しくないかというと、「一人の方が気楽」、「自分の自由な時間が欲しい」、といった理由が多いようです。

 

また、男子の中には「ジェンダーレス男子」という中性的な男子が増えてきていたり、いわゆる「草食系」と呼ばれる男子が増えてきていることもあるようです。また、コミュニケーションが苦手で、「女性と話す事ができない」ので結果として彼女が出来ない、という男子大学生も多いようです。
女子大学生から見ると、そういった男子大学生は魅力的に映らない、というのも理由にあるのかもしれません。
そのため、自分から能動的に恋愛をする為に動かないのです。

 

しかし、残りの半数は「恋愛をしたい」と思っているのに恋人がいないわけです。その場合、どうやって恋人を作ればよいのでしょうか?

 

まずは行動を起こす

恋人を作るためにはとにかく「動く事」が大事です。
大学と言えば、たくさんのサークルがあります。まずは自分の興味のあるサークルに参加してみてはどうでしょうか?
同じ趣味を持つ人であれば、会話もしやすいですし、仲がよくなるのも早いものです。

 

また、ゼミで仲良くなる、という手段もあります。同じ分野に協力して取り組んでいく事で仲良くなる、という手段もありますよ。
バイトをするのも大事です。仲間と一緒に過ごす為や生活をする為にもお金は大事です。同じ職場で働いているうちに仲良くなっていくというパターンもありますよね。

 

学生生活はあっという間です。すぐに就職活動などで忙しくなり、あっという間に社会人になってしまうものです。
短い後悔しない為にも有意義に学生生活を謳歌してくださいね。